0797-88-1177

診療時間 9:00~13:00 / 15:00~19:30

審美歯科

お口の健康や歯の機能性と、美しさを両立させた治療

保険治療と自費治療の違いについて

歯科治療には、治療の内容、治療の方法、使用する材料等によって、保険治療と保険外の自由診療に分けられます。

保険診療

各種保険により自己負担額が0~3割となるため、治療費を抑えることができます。
またこの費用は厚生労働省の告示する診療報酬点数により定められているため、治療内容が同じであればどの医院でも費用は変わりません。
ただし、使用できる材料や治療方法に制限があります。

自費診療

医院によって治療費が異なります。
一般的に保険診療よりも治療費が高額になります。
しかし保険診療と異なり、使用できる材料や治療方法に制限はないため、それぞれの患者様に合わせたより良い治療が可能になります。

このように保険診療と自費診療の大きな違いは使用できる材料の違いにあります。

保険診療で使用できる材料はレジンや金銀パラジウム合金といった材料になりますが、レジンは強度的な問題があり、金銀パラジウム合金は劣化により金属イオンが身体に溶け出し、金属アレルギーの原因となることが報告されています。

自費診療ではセラミックやジルコニアといった、体に優しく、なおかつ見た目にも美しい材料を使用することができます。

なかたにスマイル歯科医院での審美メニュー

ジルコニア

セラミックの中でも特に強度に優れた材料です。

メリット
  • 自然な白色
  • ほとんど変色しない
  • 磨耗に強く耐久性に優れている
  • 清潔感が高くプラークがつきにくい
  • 金属アレルギーにならない
デメリット
  • 極度に強い衝撃を与えると割れることがある

オールセラミック

100%セラミックを使用し審美性に優れています

メリット
  • 自然で透明感のある白色
  • ほとんど変色しない
  • 磨耗に強い
  • 清潔感が高くプラークがつきにくい
  • 金属アレルギーにならない
デメリット
  • 強い衝撃を与えると割れることがある

メタルセラミック

金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです

メリット
  • 白く美しい、目立たない
  • ほとんど変色しない
  • 裏側に金属を使っているので、ある程度の耐久性がある
デメリット
  • 極度に強い衝撃を与えると割れることがある
  • 金属アレルギーのリスクがある

ハイブリッドセラミック

金属のフレームにセラミックとプラスチックを混ぜ合わせた材料を焼き付けたものです。

メリット
  • 保険に比べ変色しにくい
  • ジルコニア・オールセラミックよりも安価
デメリット
  • 多少の変色がある
  • ジルコニア・オールセラミックよりも耐久性が低い
  • 金属アレルギーのリスクがある

ホワイトニング

当院では、医院で行う「オフィスホワイトニング」、自宅で行う「ホームホワイトニング」、それぞれを併用した「デュアルホワイトニング」のメニューをご用意しております。

オフィスホワイトニング

メリット
  • 1回の施術で白くなる
  • 短時間での施術が可能(1回1時間弱)
デメリット
  • ホームホワイトニングと比較すると色の後戻りがしやすい
  • 痛みが出ることがある

ホームホワイトニング

メリット
  • 長期間白さが保たれる
  • 痛みが出にくい
デメリット
  • 白くなるまでに日にちがかかる
  • 手間と時間、根気が必要(1日2時間を2週間)

デュアルホワイトニングはそれぞれのメリットを組み合わせることで、白い歯を長期間保つことが可能です。また白さの限界値も高いと言われています。

当院で使用するホワイトニングシステムについて

オフィスホワイトニングにおいて使用する光は、薬剤が反応する際の触媒の役割を果たしています。

ビヨンドポーラスはハロゲン光とLED光を組み合わせた強力な光を照射でき、なおかつ光照射と共に超音波を当てることによりさらにホワイトニング効果を高めています。

また、内部のフィルターにより歯牙や歯肉に有害な熱や紫外線をコントロールしているため、効果的かつ安全なホワイトニングが可能です。エナメル質が比較的薄い日本人の歯に適したホワイトニングシステムです。

阪急宝塚線「梅田」駅から「山本」駅へ約26分、「神戸三宮」駅から約36分
阪急宝塚線「山本」駅から阪急バス「宝塚山手台中央」停留所へ約4分※乗り換え、待ち時間含まず

ご予約はこちらから 0797-88-1177

© nakatanisumairu dental clinic All Rights Reserved.